子連れで行く一泊旅行【関東近郊エリア】おすすめエリアと幼児でも行きやすいスポット!

こんにちは。よこくまです。
子どもとの想い出作りに、
情操教育に旅行に行こうと考えている。。。
行きたい所はあれこれ思い浮かぶけど、
子どもと行くところって沢山ありすぎてわからない。。。
そんなあなたは、是非この記事を読んでみてください。

子連れで関東近郊に一泊旅行でオススメのエリアは?

赤ちゃん、幼児くらいの子どもと一泊旅行に行くには
やはり車は必須です。 
パパさんが協力的なご家庭だとしても
車旅行をオススメします。  
この記事では車移動を前提に書いています。
子連れの旅行となると大人目線ではなく、 
今のお子さんの年齢で楽しむことができるところを
探すのが1番です。 
今の年齢しか楽しめないところで
思う存分楽しんじゃいましょう!

子どもが楽しめる山梨県エリア

関東近郊の山梨県は都心から近く行きやすいので
人気のエリアです。
子連れの家族旅行で楽しめるスポットが盛り沢山です。
付近には宿泊できるホテルやペンションkも沢山あり、
子どもに優しい宿泊施設もあるのでおすすめです。
今回はその中でも1番魅力的なところをピックアップ!
なんだかんだいったって、
子どもがいちばーん楽しいところはここでしょっ!!

 富士急ハイランド(@山梨県富士吉田市)

富士山を常に眺めながら遊べる
絶叫マシーン揃いで有名な「富士急ハイランド」。
出典:ITmediaビジネス ONLiNE より
小さい子どもも、たっぷりと楽しめる
人気のアトラクション「機関車トーマスランド」
「ウォーターエース」「大観覧車スケルトン」
「リサとガスパールタウン」などもあるので
満足間違いなしです。
男の子が喜ぶ「ヒーローショー」が期間限定で
行われていたり、これまた子どもが喜ぶ
「ハロウィンメニュー」があったり企画が盛り沢山。
引用元:富士急ハイランドHP
園内はフランス風の街並みになっていて、
エッフェル塔もあって素敵です。
スターバックスだってあります。
素敵な撮影スポットも沢山あるので
インスタ映えする写真も撮れますよ。
夜は季節によってはイルミネーションが綺麗だし、
iPhone11ならバッチリ撮れるでしょう。
気をつけないといけないのが、
多くのアトラクションに年齢制限があるので、
小さいお子様は乗れません。
地方の遊園地でも混雑時はすごく並びます。 
お得に行くなら
富士急ハイランドの目の前に建つ
「ハイランドリゾート ホテル&スパ」の宿泊者特典では、
「富士急ハイランド」開演15分前優先入園が付いてきますよ。
アトラクションに早く並べます。
このホテルはトーマスファンの子にはオススメ!
なんとトーマスのお部屋が9部屋あります。
トーマスルームの詳細はこちらです

リサとガスパールのお部屋だってあるんです!

富士急ハイランドは、強風や雨天でアトラクションが
運休になることが多いので、
行くなら5月が狙い目です。
寒さ、暑さも感じず、雨も少なく台風もありません。
嬉しいのが愛犬(中型犬・小型犬)も入園できます。
入園料無料ですが、「顔認証」が必要です。
毎回アトラクションに乗るとき顔認証します。
アトラクションは無料ではありません。
ネットで事前に「E-TICKETS」を購入しておけば
並ぶ必要がなくなります。
QRコードをプリントアウトしていきましょう。
乗り物を沢山乗る方はフリーパスがお得ですが、
小さいお子さんならその都度購入の方が
お得かもしれません。ざっと計算してみましょう。
スケートは冬の晴れた日なら
絶景富士山を見ながら滑れるんですよ。
都内からアクセスもよく、景色を楽しみながらも、
子ども満足させたいなら「富士急ハイランド」に
一度遊びに行ってはいかがでしょうか?
 「富士急ハイランド」の詳細はこちらから

富士サファリパーク(@静岡県裾野市)

マイカーやバスで回れる動物園
「富士サファリパーク」は
子どもの興奮度はすごいですよ!!
子どもの情操教育にもいいですよねぇ。
ふれあいゾーンの
カンガルーやポニー、ハムスターなどのエサやりは
小さいお子さんは大喜びです。
その他、ザリガニ釣りや昆虫サファリもあるので
男の子にはもってこいですね。
もう、めちゃくちゃ楽しいです!
大人も楽しめて充実感!!
ツアーや体験できるイベントもあるので
公式サイトをチェックしてみてください。
サファリパークは結構広いです。
サファリゾーン、ふれあいゾーン、
ふれあい牧場、どうぶつ村に分かれています。
https://www.instagram.com/p/BoYy5NvD1lv/
一日回っても足りないくらいの広大な敷地に
ツアー、体験
レストランにグッズ&ショップ
朝から晩まで体力が持つ限り遊べそうです。
間近で動物を観察できる大人気の
「ジャングルバス」「スーパージャングルバス」
引用元:富士サファリパークHP
窓ガラスがなく、金網になっていて
大人でも迫力を感じるバスです。
「スーパージャングルバス」は
天井も金網になっているので頭上に動物が乗ると、
真下から観察できるという大迫力!
途中でライオンなどにエサをあげられますよ。
マイカーではあげられません。
バス内では説明もしてくるので
楽しく貴重な体験ができます。
サファリパークに着いたら
まずはマイカー見学でない方は
「ジャングルバス」の予約をしましょう。
「ライオン」、「トラ」、「ゾウ」、
「サイ」、「カバ」など
お子さんの好みのバスを予約できたらいいのですが、
混雑しているときは
すぐに売り切れてしまいます。
 お子さんに好きな「ジャングルパス」を
確実に予約するには
「富士サファリクラブ」に登録しましょう。
公式サイトに「富士サファリクラブ」
というのがあります。
そこから登録しましょう。

富士サファリクラブについて


年会費も入会費も一切無料なので
安心して登録できます。
会員特典「入園割引」ジャングルバスのWeb予約」です。
申込後、会員カードが届いてからの利用になるので
早めに申し込んでください。
期間限定イベントも開催しています!
https://www.instagram.com/p/B2NaoUnJFpC/
富士山ビューポイントが何か所もあるので
全て撮り比べるのも楽しいですね。
富士サファリパークは人気で混雑しています。
土日は開園前から渋滞ということもありますので
注意してください。
宿泊は目の前のペンションがありますが、
30分くらいのところにホテルもいくつかあります。
翌日時間があるようなら
観光するところは沢山あるので楽しむには困りません。
子どもの心に動物とふれあった想い出を刻みましょう。
  「富士急サファリパーク」の詳細はこちらから 

フォレストアドベンチャー・フジ(@山梨県南都留郡富士河口湖町)

フォレストアドベンチャーで森を冒険しませんか?
私も子どもだったら絶対参加したい!!
いや子どもだけでなく、大人も参加できます。
キーワードは
「アドベンチャー」「冒険」「ダイナミック」
「スリリング」「ターザン」「自然共生」
引用元:フォレストアドベンチャー フジHPより
こんなキーワードってワクワクしてきますね。
小さなお子さんも参加できる「キッズコース」
もあります。(身長90cm以上、小学校3年まで)
こんな貴重な体験滅多にできないでしょう。
もしかしたら子どもよりパパが楽しんじゃうかも?
お天気なら富士山は絶景で、森林浴をしながら
身体を思いっきり動かし、パパも少年に戻ったような感覚で
楽しめる施設です。気分はまるでターザン。
初めてのママさんには「キャノピーコース」おすすめです。一周は2時間くらい。
「キッズコース」は大人は地上から見守り
結構本格的なので、心配性のパパやママはハラハラ…
でも、ときにはそんなことも必要です。
子どもの運動能力に驚くかもしれません。
 安全ベルトをしますが難所もありドキドキです。
たかーい木に登ったり、木から木への移動、
吊り橋を渡ったり、すごいスリル感!!
小学生にもなれば、親より上手だったりします。
平日は空いていますが、GWや夏休みは混みます
そんなときはハーネスがついているので、
前の人が終わるまで待たなくてはいけません。
引用元:アクティビティジャパンHPより
マイナスイオン効果もあり、終わったあとは
スッキリすることでしょう。
パパさん、ママさんは明日は筋肉痛覚悟です。
「フォレストアドベンチャー」の詳細はこちらから

1歳子連れの旅行のオススメのテーマパークは?

むさしの村(@埼玉県加須市)

人気のテーマパークで一歳児が楽しめるゾーンは
一部だけですよね。
なかなか、あれもこれもというのはありません。
でもむさしの村は親が同乗すれば、
かなりの数を1歳児でも楽しめます
むさしの村近くにはホテルや旅館もありますし、
子どもをあまり疲れさせることなく、
ゆったりと一泊旅行を楽しみたいなら、
むさしの村の一泊旅行をおすすめしたいと思います。
引用元:むさしの村HPより
 むさしの村は小さい子用の遊園地という感じで、
赤ちゃん連れスポットとして人気です。
乗り物もみんな可愛いです。子ども用ですね。
引用元:さいたまなびHPより
なので一見大人から見たら迫力もなく
物足りないイメージを受けますが
1歳児には最高の遊園地でしょう。
1番ピッタリの年代は
幼稚園から小学校低学年くらいです。
赤ちゃんコーナーやキッズコーナーがあるので
授乳やおもつ替えも安心してできるので嬉しいですね。
人気キャラクターショーも充実しています。
1歳児はみんな大好きな「アンパンマン」「仮面ライダー」「プリキュア」
「ワンワンとあおぼう」
「おしりたんてい」「むさしの村のキャラクター」
などです。 
引用元:さいたまなびHPより
子どもが好きなキャラクターショーを狙っていけば
大興奮ですね。
ふれあい牧場では、ポニー、うさぎ、ひつじ、やぎ、
ミニブタとふれあえます。
引用元:さいたまなびHPより
わんぱくの森では滑り台やシーソーなどの
遊具があるのでここでも遊べます。
夏はプールもあります。
「うきうき水あそび広場」!
ここでは1歳から遊べるんです。 
引用元:
むさしの村HPより
期間限定ですが「真夏の雪まつり」も開催されます。
参加は無料で真夏の暑さがふっとぶ
雪のシャワーで涼みましょう。 
人気の「ミストトンネル」も暑い時期だけの限定です。
関東最大級でマイナスイオンたっぷり!
暑い遊園地の中、ミストが降り注ぐので子どもたちは
大喜びです。 
引用元:むさしの村HPより
夏はイベントが沢山。まだまだあります。
「カブトムシの森」が期間限定で開催。
男の子なら是非是非!
引用元:むさしの村HPより
 テーマパークのわりにそんなに混雑しないので、夏休みでも気持ちよく過ごせそうです。
  「むさしの村」の詳細はこちらから 

幼児連れの旅行のオススメの人気スポット3選!

天気のいい日は富士山が見える「新江ノ島水族館」(@神奈川県藤沢市)

「江ノ島水族館」はテレビドラマでも撮影されている
人気スポットです。
引用元:新江ノ島水族館HPより
湘南の海が広がっている水族館で
雰囲気はオシャレ
目の前には「江ノ島」が見えます。
引用元:日本旅行HPより
江ノ島水族館は「えのすい」と呼ばれていますが、
昔からクラゲの展示で有名なのです。
新江ノ島水族館HPより引用
そんな「えのすい」の見どころは、
やっぱりクラゲです。
世界初の3Dのクラゲショーが光と音で
神秘的な空間を作り出していて、ママもうっとり~
すごいステキですよ!!
ママさんだけでなく、幼児も喜ぶのは「イルカショー」
江ノ島をバックに繰り広げるドルフェリアのショーは
インスタ映えしますよ。
「アシカショー」だって負けていません。
るるぶモールより引用
 ふれあいプログラムもあるので
海の生き物とふれあうこともできます。
江ノ島水族館を楽しんだあとは
建物裏側の海岸に出れば
江ノ島をバックにインスタ映えする写真も撮れます。
子どもと一緒にカッコいい記念撮影できます。
宿泊は江ノ島の中に旅館もあるし
茅ヶ崎や鎌倉、葉山にホテルがあります。
翌日も江ノ島や鎌倉散策など沢山の観光地があるので、
幼児連れでも退屈しないでしょう。
 「新江ノ島水族館」の詳細はこちらから 

全国人気第3位の「ふなばしアンデルセン公園」(@千葉県船橋市)

テレビですっかり有名になったのでご存知の人も多いでしょう。
ここはもう、とても一日では遊びきれないほど広大で、
5つのゾーンに分かれています。
公園といっていいのだろうか?という規模です。
 アンデルセン画像
幼児連れはもちろん、赤ちゃんでも安心できる「授乳室」や「ベビーカー貸し出し」
もあります。
イベントも毎週行われ、一度行ったら、間違いなく、2回、3回と来たくなるところです。
身体も脳も指も、もう全身使い、五感も磨けます!
近くにはホテルなどありますので、一泊した翌日はもう一度アンデルセンに行きたくなります!
 ふなばしアンデルセン」の詳細はこちらから 

雨でも大丈夫!「とちぎわんぱく公園」(@栃木県下都賀郡)

広い、ユニークな公園です。  
園内は有料のバスが走るほどの広さです。
幼児は夢中になって遊ぶスポットだらけなので、ついついじっくりと遊んでしまい、あっという間に時間は過ぎ、とても一日では遊びきれません。
 とちぎわんぱく公園画像
ガラス張りになっている「こどもの城」「ふしぎの船」「ぱなぱなのまち」
などがあるので雨の日でも遊べますし、夏は暑さしのぎにもなり涼しくていいですね。
イベントはしょっちゅう行われていますが、「とちぎわんぱく公園」ならではの
少し独特なイベントで楽しいです。
幼児だけでなく乳幼児からでも遊べ、授乳室やおむつ替え台もあるので気軽に行けますよ。
近くにはホテルも沢山あります。

「とちぎわんぱく公園」の詳細はこちらから

子連れで行く一泊旅行【関東近郊エリア】まとめ

関東には沢山の子連れで遊べる場所があるので、子育てには最適です。

一泊旅行でなくても、日帰りでも行けるところばかりなので行きやすいです。

子どもが思いっきり楽しめるところを選び、ステキな想い出を作ってください。

子どもはすぐに大きくなってしまいますから。

旅行

Posted by よこくま