【どんどこ湯】LINE追加orインスタフォローで500円!安く入っちゃおう♨️にごり湯は源泉かけ流しで湯船も広い!(@南阿蘇村)

緑白色のにごり湯と溶岩石と自然木が魅力の「火の山温泉 どんどこ湯」

こんにちは。ブログ運営者のよこくまです。

よこくまは温泉好きなので、施設が綺麗かどうかより泉質にこだわります。

熊本には至るところに素晴らしい温泉があって嬉しくてたまりません。

今回は、湯はもちろん良し、まあまあ空いてて、ゆっくりのんびりできる。

そんな「どんどこ湯」を紹介します。

もし、あなたが、のんびりできる施設を探しているなら、

どんどこ湯がおすすめです。

泉質と効能

どんどこ湯のサイトによると、

美人の湯と称される硫酸塩泉が湧出しているそうです。

阿蘇には珍しいにごり湯です。

見た目は薄緑色に見え、ザ・温泉って感じ ✨

美人の湯宣言!
当ホテルのご宿泊者専用の浴場並びにどんどこ湯の泉質は{硫酸塩泉} 硫酸塩泉は日本三大美人泉質(硫黄泉、 炭酸水素塩泉、硫酸塩泉)と呼ばれるうちのひとつです。通称{美人の湯}とも呼ばれており、湯の成分にはカルシウム、ナトリウム、マグネシウムが豊富に含まれています。効能は疲労回復に適しているだけでなくお肌にハリと潤いを与え美肌再生のアンチエイジングの作用もあるといわれてます。

<アーデンホテルホームページより>

案内地図

玄関

かわいい豚ちゃん

下駄箱

下駄箱

下駄箱は10円かかりますが、皆さん、お金を入れずに靴を入れています。。

券売機

券をこちらで購入します。

入浴料金

大人 620円
小人 310円(2才以下は無料)

超お得情報4つ!!

「アーデンホテル阿蘇」をLINEのお友だち追加で500円

LINEでお友だち追加すると500円になります。

アーデンホテル阿蘇とは、どんどこ湯と同じ敷地内にあるホテルです。

どんどこ湯は、アーデンホテル併設の温泉施設なんです。

Instagramで「どんどこ湯」をフォローすると500円!

Instagramでフォローすると500円になります。

入浴付きお食事券

入浴付きお食事券とは、どんどこ湯にあるレストラン焼肉処でお食事をすると、

入浴がなんと!200円になります!

入浴付きお食事券購入すると、お食事のあともう一度入浴可!

温泉でリラックスしたあとの食事は最高です!

もう温泉はたっぷり入って温まったと思っていても、

食事後ってまた入りたくなるもんです。

温泉

源泉かけ流しのにごり湯

巨大な溶岩石と自然木いっぱいのお風呂です。

レストランもトイレもですが、木のぬくもりを感じれます。

源泉かけ流しで硫酸塩泉の湯はほんと、最高です。

空いてるので、ゆったりと入れますよ。

レストラン

レストランの肉は、阿蘇に自家牧場を所有するオオツカグループ の肉です。

市内にある「肉のドッキン市」がオオツカグループです。

市内にあるレストラン「レッフェル」も肉のオオツカグループですね。

私が食べたことがあるのは、焼肉セット1400円とASOのあか牛セット1800円です。

正直、この400円の差は大きかったです。阿蘇のあか牛は美味しかったー

そして私が美味しいと思ったのは焼肉のタレです。

サラダバーのキャベツを、このタレで食べるのが美味しくて沢山食べました。

そして、そしてもう一つ美味しいのが、ヨーグルト

前に肉のドッキン市で買った阿蘇のヨーグルトが、すごく美味しかったんですが、

そのヨーグルトと同じかなあと思いながら、サラダバーだもん、何杯も食べてしまいました!

トローンとした水っぽくないヨーグルトです。

レストランはわりと空いているので、お風呂と同じ、ゆったりと食べれますよ。

直売所

直売所にはオオツカグループお肉や、野菜、ヨーグルト、お惣菜、パンなどが売っています。

無料休憩所

休憩所には有料マッサージ機や自動販売機が置いてあります。

卓球もできます。

座敷の休憩場所は沢山の人が休んでいることが多いです。

火の山温泉 どんどこの湯👀基本情報

住 所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村下野135-1
 ☎ 0967-35-1726
営業時間 11:00~22:00(最終受付21:00)
定 休 日     ー
サ イ ト https://www.dondokonoyu.jp/

口コミレビュー

・ アーデンホテル阿蘇に宿泊した際に利用しました。 平日の受付終了ちょっと前に入浴しましたが人も少なくしっかりと満喫出来ました。個人的に好みが非常に良く合う温泉でした。 関東からの訪問のため次にここに来るのがいつになるかは分かりませんが記憶に残る温泉として再訪決定です。 ただ、九州はレベルの高い温泉地も多くここを何度も使いたいが・・・というのが悩みの種です(笑) 地元のおじさんと色々話しながら楽しめたのはいい思い出となりました。 こういう温泉地が点在する九州が羨ましく見える茨城県民でした。

・ 露天風呂がとても広いです。露天風呂の浴槽が5つほどありましたが湯があったのは2つで、1番大きいところは15歩ほどもあります。天蓋も天然の木で出来ていて雰囲気がすごい。洗い場もそうでしたが露天風呂のライトが、古い船舶ランプのようなデザインでいいなぁと思いました。

・ お風呂は広くて気持ちがいい。露天も、蝉のなく木の側で、自然の中にいる感じがいい。しかし、建物が古くて、特に玄関付近はリニューアルした方がいいのでは…。

・ 多彩なお風呂があって、色々楽しめます。入浴料金は、620円なのですが、靴箱やロッカーの鍵付きは、それぞれ10円と100円かかるから、入浴料金は730円になります。でも、食事と入浴がセットになったモノを選べば、入浴料金が実質200円になります。また、貴重品等を車に置いてくれば、有料ロッカー代金は不要になります。シャンプーやボディソープは常備されているから、タオル一本で行けます。

じゃあ、またね~🐾 by よこくま